Policy

利用規約

スペース利用の規約

当スペースの予約・利用時のルールなどの詳細です。
ご予約・ご利用前に必ずお読み下さい。

本規約に定める施設利用に当たって適用される条項は、本規約に定めがある場合を除き、本サービスを利用するゲストに適用される弊社利用規約に定めるところによるものとします。

スペース及び付属設備を利⽤する場合は、管理注意義務の下に責任を持って取り扱ってください。

ゲストはスペース利⽤規則、利用条件に違反し、施設に帰属する建造物や付帯設備・備品などを使用、費消、破損または紛失する等(以下、「建造物等の破損等」といいます。)、名⽬の如何を問わずホストに損害が発⽣した場合には、ゲストが当該損害額(修理⾦額の実費、及び、建造物等の破損等が原因で当該スペースの利⽤が出来なくなった場合のホストの逸失利益を含む。)を賠償するものとします。
建物内に機材、器具搬⼊の際は、床・壁等を必ず養⽣してください。弊社では、施設等の利⽤に伴う⼈⾝事故および部外品・展⽰品等の盗難・破損事故などのすべての事故について、⼀切の責任を負いません。 また、スペースの付帯設備・備品などを破損または紛失した場合、修理代等として損害賠償して頂く場合がございます。上記が原因でスペースが利⽤出来なくなった場合は、損害⾦額の実費をご負担いただくことがございます。この場合、修理⾦額および損害⾦額の実費を含む請求⾦額全額を請求に基づく⽀払⽇にお⽀払いいただくこととなります。この点につき、ゲストは⼀切の異議を述べないものとし、弊社に対し、⾦銭の⽀払いその他いかなる請求も⾏わないものとします。
ゲストは⾃ら持ち込んだ機材・物品等の管理を⾏い、これらの盗難・紛失・⽕災損害等について弊社は責任を負いません。

スペース利用の際の支払いは全額前払い(当日利用前含む)となっております。契約した利⽤時間途中で退出された場合でも、スペース利⽤料⾦の割引、返⾦等は⾏いません。
また予約確定後のスペース利⽤料⾦の割引も行いませんのでご了承ください。
当社の承諾無く、ご利⽤時間の勝⼿な延⻑は出来ません。

ゲストは以下の各号に起因した⼀切の損害について、弊社が賠償責任を負わないことに同意したものとします。
① 予約・申し込みキャンセル、⽇程内容変更について起きた損害
② スペース内および当該建物で発⽣した不正利⽤、器物損壊、無断キャンセル、盗難、事故、故障、⽕災、天災、⾬漏りその他トラブルによる損害
③ スペースを当⽇利⽤できなかった場合および当⽇途中から利⽤できなくなった場合の、営業補償、交通費、⼈件費など⼀切の損害
④ ゲストが本サービスの利⽤によって、弊社や他のゲスト⼜は第三者に対して与えた損害及び⾃損事故による損害
⑤ ゲストが、弊社サイト上に記載されたキャンセルポリシー、注意事項に違反した際に発⽣した⼀切の損害

利⽤の制限

ゲスト⼜はゲストのイベント等のご主催者もしくはご出席予定者が以下の①乃⾄⑦に該当する場合及び以下の⑧乃⾄⑩に定める事由が⽣じた場合には、お申込みに応じられませんので予めご了承ください。
① 暴⼒団、暴⼒団関係企業・団体、総会屋、過激⾏動団体、その他反社会勢⼒若しくはこれらに準じる者(以下「暴⼒団等」と称します。)⼜は暴⼒団等の関係者である場合(第三者がその旨認定した場合を含みます。)
② 暴⼒団等⼜は暴⼒団等の関係者が事業活動を⽀配する法⼈その他の団体である場合
③ 役員(取締役、執⾏役⼜はこれらに準じる⽅を⾔います。)、従業員、関係者等が暴⼒団等の構成員⼜はその関係者である場合
④ 弊社の他のお客さまに著しい迷惑を及ぼす⾔動をした場合
⑤ 弊社に対して暴⼒、脅迫、恐喝、威圧的要求を⾏い⼜は合理的範囲を超える負担を要求した場合。あるいは過去に同様の⾏為を⾏ったと認められる場合。
⑥ ゲストが、利⽤に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の⾵俗に反する⾏為をするおそれがあると認められる場合。
⑦ 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により利⽤させることができない場合。
⑧ スペースが所在する地域の条例・規則の規定に該当する場合。

利⽤の中止

予約が成⽴した後および利⽤途中であっても、下記事項に該当する場合ご利⽤を中⽌させていただくことがございますので、予めご了承ください。なお、以下の各号該当性について、当社からゲストに対して説明を求めたものの、当社が定める期間内に合理的な説明が得られなかった場合には、各号に該当する⾏為を⾏ったものとみなします。
① 申込時の使⽤⽬的、催事企画書などの提出物と使⽤⽅法が事実と反した場合。
② 他のスペース利⽤者、スペース関連の他の会社に迷惑を及ぼした場合。
③ ゲストが弊社の許可なく第三者に転貸した場合。
④ ⾵紀上または安全管理上、不適当と認めた場合。
⑤ 常識を超えた備品のお持込または、使⽤された場合。
⑥ 関係諸官庁から中⽌命令が出された場合。
⑦ ゲストが、利⽤に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の⾵俗に反する⾏為をするおそれがあると認められる場合。
⑧ 暴⼒団等に属する者が利⽤しようとしている事が認められる場合。
⑨ スペースが所在する地域の条例・規則の規定に該当する場合。
⑩ その他、当社が社会⼀般通念上不適切な使⽤⽅法と判断した場合。
なお、前項の規定に基づいて利⽤を中⽌させていただいた場合であっても、予約時にお⽀払い頂いたスペース利⽤料⾦の払い戻しは致しかねますと共に、その際に⽣じた損害責任は、ゲストにご負担いただきますので、予めご了承ください。

禁⽌⾏為

法令に反するまたは反する恐れのある⾏為・撮影および法令で販売が禁⽌されている商品の販売。
公序良俗に反する低俗な⾏為・撮影およびわいせつ物や違法な商品の販売。
危険物、騒⾳や振動を⽣じる物、動物やペット、及び常識を超えた備品の持ち込み及び販売。
建物内での喫煙。
路上での駐輪・駐車・喫煙・などの行為。
申込内容と異なる⾏為を⾏うこと。
他⼈の権利・利益を侵害する可能性のある行為。
同じ建物の他のゲストに迷惑を及ぼす恐れがある⾔動・⾏為・騒⾳等。
ネットワークビジネス・マルチ商法・宗教などの勧誘・セールス等を目的とした行為。
異性に対してセクハラ行為。
他のお客様に暴言や暴力行為。
弊社の許可を得ないで⾏う飲⾷⾏為。
弊社の承諾無く、床・壁・天井・付属設備・備品等へ釘類を打ち付けたり、改築、改造、模様替え、粘着テープ類の貼り付け、鋲⽌め、その他現状を変更する⾏為。
当社およびホストに不利益を与える⾏為(予約時間外の利用や備品の破損を含み、これらに限りません。)
その他法律で禁じられている⾏為。

上記内容が発覚、他のお客様より報告があった場合、速やかに退去頂きます。

予約の要件

通常二階の各部屋、一階男湯単体でのご予約は一ヶ月前からご予約が可能です。
二階各部屋の定期利用に関しましては平日のみ承ります。
一階又は二階の全部・全棟をご予約希望の方のみ半年前からのご予約を受付致します。

キャンセルポリシー

1. 予約成⽴後、キャンセルされる場合は、当社宛にメールをお送りください。
2. キャンセル料の対象となるキャンセルは「予約確定」後に以下の事由が発生した場合を意味します。
(1)⽇時、スペースの変更を希望される場合
(2)お申込を取り消される場合
3. 前項に定めるキャンセルがなされた場合は以下のキャンセル料をお支払い願います。
(1)ご利用日初日の20日前~15日前までにキャンセル受付:ご利用料金の30%
(2)ご利用日初日の14日前~7日までにキャンセル受付:ご利用料金の50%
(3)ご利用日初日の7日前~当日までにキャンセル受付:ご利用料金の100%
尚、ゲストは、上記キャンセル料のほかに、返金にかかる振込手数料(以下、併せて「キャンセル料等」といいます。)をご負担いただくこととし、キャンセル料等を所定の日時までに当社が指定する振込口座にお支払いいただくものとします。

その他

当社が必要と認めた場合、本「ゲスト規約」を変更できるものとし、本規約を変更した場合にはゲストに変更内容を通知します。当該変更内容の通知後、ゲストが本サービスを利⽤した場合や当社の定める期間内にユーザー登録取消の⼿続をとらなかった場合には、ゲストは本規約の変更内容に同意したものとみなします。