1. HOME
  2. イベント
  3. ライブ
  4. 【Sold out】『そうだ 京都、聴こう。』 於・九条湯

【Sold out】『そうだ 京都、聴こう。』 於・九条湯

京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル・バンド 「ZAHATORTE ザッハトルテ」のライブが決まりました。

2019.5.4(土)  『そうだ 京都、聴こう。』
於・九条湯(レンタルスペース九条湯)
~癒しの浴室編~
 「90年続いた銭湯「九条湯」の浴室で聴く。お風呂の響きを楽しむ生音演奏会。」
  出演:ザッハトルテ 時間:open 14:00 / start 15:00~ (17:30終演予定)
  料金:前売予約 4,000yen *限定50席 / 当日 4,500yen*若干数(未定)
  全席自由 *予約優先でご来場順に入場

ライブの予約はこちら 「公式サイト 予約ページ」

当日、ライブは旧男湯側で行われます。
女湯側は九条湯の喫茶空間となり、当日は元銭湯ならではのドリンクと海外のドラフトビールがが楽しめます(ライブとは別料金)。

浴室の反響を利用した演奏をご堪能ください。

「ZAHATORTE ザッハトルテ」

 京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル(唄のない)・バンド。
 アコーディオン、チェロ、ギターという、世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、クラシック等々、広くヨーロッパの古き良き大衆音楽の雰囲気を取り入れた、彩り豊かなオリジナル曲を演奏している。

 通算1000回を超えるステージで培われた、カフェでもホールでも、子供でもお年寄りでも、まさに老若男女があらゆる場面で楽しめる楽曲とパフォーマンスに定評がある。
 2002年の春、京都は西陣の小さなカフェ「さらさ西陣」で始まった「月例お食事ライブ」とほぼ同時期に結成、以降現在までNo Chargeのカンパ制のスタイルで毎月欠かさず続けている。全国各地で生音カフェツアーを開催する等、カフェライブの先駆け的存在。
 ストリート、カフェ、バー、ライブハウス、ロックフェス、美術館、コンサートホール等、活動の幅を広げ、大小問わず、様々な場所で、年間100回を超えるライブ活動をしている。

 一方、2004年フランスのアコーディオンフェスティバル”Le Grand Soufflet”に招聘、Summer Sonic’08、ap bank fes等のロックフェスティバルに出演、松任谷正隆プロデュース「THE 料理 SHOW」の音楽、アフラックのテレビCMで「アヒルのワルツ」「持病の歌」のインストバージョン、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のヒット曲「ドコノコノキノコ」の作編曲・演奏、同番組クリスマススペシャルに出演、舞台『素浪人ワルツ』等、各方面で精力的に活動している。

| ライブ

今後のイベントはございません。