1. HOME
  2. イベント
  3. 体験
  4. 《僧侶×コスプレイヤー》心の底から磨くトータルメイクアップ講座〜柳緑花紅編〜

《僧侶×コスプレイヤー》心の底から磨くトータルメイクアップ講座〜柳緑花紅編〜

《僧侶×コスプレイヤー》

異色タッグが贈る、新感覚のトータルメイクアップ講座

ーーーーーーーーーーーーーーー

長文より短文、文章より画像。

「映え」

アイキャッチ力、つまり『見栄えの良さ』が必要とされる時代がやって来ました!

だけど、『見栄え』ってなんだろう。

特に、美人というわけでも無いのにキラキラしてどこか印象に残る人って居ませんか?

なんだか分からないけど魅力に溢れる素敵な人、そんな人にはどうすればなれるんだろう。

ブランドの服を着て、痩せて、バッチリ化粧をすればなれるのかな。

答えは「NO」

世界中の人を魅了した偉大な女優、オードリー・ヘップバーンはこう語っています。

『美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい。
美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。』
『For beautiful eyes, look for the good in others;
For beautiful lips, speak only words of kindness』

ーーーーーーーーーーーーーーー

ハリボテやその場凌ぎじゃない、自分の良さを活かした本当の自分磨きを。

心の底から綺麗になる「トータルメイクアップ講座」が遂に開講!

『ありのまま』は「そのままじゃない」⸜(๑⃙⃘’ᵕ’๑⃙⃘)⸝⋆*

***************

【日時】4月18日(土) 18:00〜21:00
【参加費】3,000円(1drink、軽食付き)
【持ち物】筆記用具、鏡、化粧道具(貸出も有り)

【申し込み】予約制

こちらのサイトよりお申込み下さいませ↓
https://www.kokuchpro.com/event/ed9c0a2ab3558443fd21890c7cde0226/

***************

【講座内容】

1.仏教を通した自己分析

身近な割にちゃんと学ぶ機会の無い仏教、実はココロの学問なんです。

「人に優しく」「自分がされて嫌なことはしない」

当たり前なのに中々実現できない「綺麗ごと」を実現するための思考法、そして「長所を見付ける眼」をオリジナルのワークショップで実践しながら学んでいきましょう。

2.現役コスプレイヤーによるメイクアップ講座

「自分」を土台に、メイクやファッションで数多のキャラクターになり切るコスプレイヤー。

それは「特徴」を捉える目と活かす術を知っているから出来る技。
そんな技術を自分に当てはめ、長所を最大限に活かす「魅せ方」を学びましょう。

3.銭湯を改装したbarでの撮影会

他者に見られてこその自己表現、その姿を客観視するには「写真」が一番のツールです。
現役コスプレイヤーによるポージングや写り方をレクチャーして貰いながら、他者からの「見え方」を学びましょう。

***************

【当日の予定】
17:45 受付開始
18:00 開講・概要説明
18:15 自己分析
18:45 メイクアップ開始
19:30 撮影開始
20:30 まとめ
21:00 閉講

***************

【講師プロフィール】

●もちこ
現役コスプレイヤー
京都生まれ京都育ち。
中川翔子のライブに参加したことをきっかけに、小学校6年生の頃からコスプレに興味を持つ。
初めは、好きなキャラクターの衣装を着るだけで満足していたが、徐々に「キャラクターそのものになりたい」という変身願望が強くなり、メイクの練習や小道具の作成等に力を入れるようになる。
高校生になってからは、コスプレイベントにも積極的に参加し、コスプレを通じて友達を作ることの楽しさに気づく。
大学では、コスプレのコミュニケーションツールとしての側面に着目し、『コスプレ文化がひらく地域活性化の可能性』というテーマで卒業論文を書き上げた変わり者である。

●片岡妙晶(かたおかみょうしょう)
真宗興正派の僧侶
清金山大谷院慈泉寺・衆徒、郡家興正寺別院・承仕。
美術大学へ進学後、成人を機に仏門へ入ることを決意。
本山勤務等の経験から僧侶としての在り方を考え直し、「会いに来るお坊さん」として仏教や寺院に親しみの無い人に向けた寺院以外で行う仏教イベントを企画・開催。
学生時代には地域活性化の団体に所属し、町の住民や他大学の学生など様々な人と交流。
その経験から多様な価値観・広い視野を駆使した柔軟な発想と本質的思考を得意とする。
また幼少期より不登校になるなど、鬱に悩まされた経験を持ち、仏教を元にした「誰かと生きる為の思考法」の普及にも尽力している。

***************

【主催】

adopara

『一人でなんでも出来ちゃいそうな時代に、誰かと生きる為のココロを』を信条に、各地でイベントの企画・開催を行う仏教啓蒙プロジェクト。
専門用語を多用せず本質と概念を大切にした、日常生活に持って帰れる実践形式の取り組みが好評を博している。

| 体験